【徹底比較】ウェブ会議システムのおすすめ5選!導入メリットや注目ポイントも紹介

カテゴリ
ツール活用
タグ
テレワーク情報共有DXウェブ会議
公開日
February 2, 2022
更新日
July 25, 2022
image

働く場所や時間を選ばないリモートワークの普及に伴い、ウェブ会議システムはビジネスに欠かせないものになってきました。

ところが、次々と新しいウェブ会議システムが誕生しているため「一体どれを導入したらいいのか」「もっと自社に適したシステムはないのか」まだまだ模索中の方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事ではおすすめのウェブ会議システムを5つご紹介します

💡 この記事でわかること

ウェブ会議システムとは

image

ウェブ会議とは、インターネットを使って音声通信やビデオ通信でおこなう会議のことです。ウェブ会議のために用いるシステムには、料金や利用時間・人数、機能面で様々な違いがあります。利用するウェブ会議システムによってスペックが大きく異なるので、必要なスペックが備わっているか、しっかりとチェックしましょう

おすすめのウェブ会議システム5選

それでは、実際に導入するのにおすすめのウェブ会議システム5選をご紹介します。

💡
おすすめ5選
  1. Zoom(ズーム)
  2. パルケミート
  3. Microsoft Teams(チームス)
  4. Google Meet(グーグルミート)
  5. Skype(スカイプ)

比較表(無料プラン)

Zoom
パルケミート
Microsoft Teams
Google Meet
Skype
時間制限
最大40分
無制限
最大60分
最大60分(3人以上の場合)
1日最大240分
利用人数
最大100名
最大10名
最大100名
最大100名
最大100名
画面共有
文字起こし
×
×
×
×
録画・録音
×
×
×
スマホ・タブレット対応

1. Zoom(ズーム)

image

Zoom無料で最大100名のミーティングが最大40分開催できる、言わずと知れたウェブ会議システムの代表格です。無料プランの機能を拡充させた3つの有料プランが用意されており、自社の利用用途に応じて使い分けができます。社外との打ち合わせや大人数での会議に向いています。

💡
Zoomの特徴
  • バーチャル背景機能があり、外出中や部屋を見せたくない人も会議に参加しやすい
  • スマートフォンやタブレットなど、モバイルデバイスからも参加できる
  • ファイル共有やチャット機能をはじめ、アンケート機能やバーチャル挙手などコミュニケーション機能が充実
  • 有料プランには、クラウドへの録音・録画機能あり
💡
Zoomの注意点
  • 無料プランではミーティングは1回40分まで
  • デジタルツールに慣れていない人からはミーティングURLの発行が煩雑との声も
  • 無料プランでも録画データをローカル保存できるが、文字起こし機能は利用できない

利用方法】

Zoomでのウェブ会議は、主催者から送られてきたURLをクリックするだけで参加できます。 ライセンスを取得する必要があるのは主催者だけなので、参加するだけであれば、アカウント登録や専用アプリのダウンロードは必要ありません。

料金プラン】

プラン名
料金(年払い)
最大参加者数
備考
基本
無料
100名
個人向け 最大40分
プロ
年2万100円/人
100名 ※オプション利用で最大1000人
小さいチーム向け 最大30時間
ビジネス
年2万6900円/人
300名 ※オプション利用で最大1000人
中小企業向け 最大30時間
企業
要問い合わせ
要問い合わせ
要問い合わせ

2. パルケミート

image

パルケミート「無料でずっと話せるミーティングアプリ」をコンセプトにしたウェブ会議サービスです。時間を気にせず会議をおこないたい企業や、文字起こしを利用したい企業に向いています。 また、2022年秋にリリースするビジネスチャット「パルケトーク」と連携して、ウェブ会議終了後にシームレスにチャットでのコミュニケーションに移行できる機能を搭載する予定です。

💡
パルケミートの特徴
  • 完全無料で時間無制限で利用できる(最大10名)
  • アカウントもアプリダウンロードも不要でミーティングを開催・参加できる
  • 会話の文字起こし機能を搭載し、コメントとともに会議後に振り返ることができる
  • 背景の映りこみを最小限にできる丸いカメラ画像やコメント・リアクション機能など、会議を活性化させるための機能も充実している

【利用方法】

共有されたURLをクリックするだけで、誰でも簡単にウェブ会議に参加できます。パルケのアカウント登録やアプリのダウンロードは必要ありません。「パルケミート for Google Chrome」を利用するとGoogleカレンダーからウェブ会議を簡単に開催することもできます。

料金プラン】

パルケミート完全無料で利用できます。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

3. Microsoft Teams(チームス)

image

Microsoftが提供しているMicrosoft Teamsは最大1万人規模のイベント開催に対応しているウェブ会議システムです。「Word」「Excel」「PowerPoint」といったOfficeアプリと連携させると、ファイルの閲覧はもちろん共同編集もできるため、業務の効率化が図れます。セキュリティレベルの高さから大企業向きと言えます。

💡
Microsoft Teamsの特徴
  • 「Office365」のユーザーであれば、最大1万人のオンラインイベントが開催可能
  • 共有ファイルにアクセスし、リアルタイムでの共同編集が可能
  • 有料プランであれば24 時間年中無休の電話・Web サポートが受けられる
💡
Microsoft Teamsの注意点
  • 無料プランではミーティングは1回60分まで
  • 機能が豊富である反面、操作方法が分かりづらいとの声も
  • 無料プランでは録画機能が利用できない、文字起こし機能も利用できない

【利用方法】

ウェブ会議の参加者は招待メールに記載されているリンクをクリックするだけで参加できます。専用のアプリもしくはウェブブラウザからアクセスできるので、Microsoftのアカウントを持っていなくても、メールアドレスさえあれば参加可能です。

料金プラン】

プラン名
料金(年間契約)
会議の最大参加者数
プラン内容
Microsoft Teams
無料
100名
ウェブ会議は最大60分まで ユーザー1人あたり5GBのクラウドストレージ
Microsoft Teams Essentials
月430円/ユーザー
300名
ウェブ会議は最大30時間まで ユーザー1人あたり10GBのクラウドストレージ
Microsoft 365 Business Basic
月650円/ユーザー
300名
ウェブ会議は最大30時間まで ユーザー1人あたり1TBのクラウドストレージ 会議のレコーディングと文字起こし
Microsoft 365 Business Standard
月1360円/ユーザー
300名
ウェブ会議は最大30時間まで ユーザー1人あたり1TBのクラウドストレージ 会議のレコーディングと文字起こし ウェビナーの開催

4. Google Meet(グーグルミート)

image

Google MeetはGoogleが提供している、ビジネス仕様のビデオ会議ツールです。GmailやGoogleカレンダーと連携させると、スムーズに会議に参加できますGoogle Workspaceを導入している企業向けのツールと言えます。

💡
Google Meetの特徴
  • 映像と音声がクリア
  • 通信の暗号化や不正防止機能などセキュリティ機能が充実
  • スマートフォンやタブレットなど、モバイルデバイスからも参加できる
  • 有料プランには、メール・チャット・電話での24 時間 365 日サポートあり
💡
Google Meetの注意点
  • 無料プランでは3人以上のミーティングは1回60分まで
  • Googleアカウント未保有者の参加は、パソコンのみ&開催者が有料版を使用が条件
  • 無料プランでは録画機能が利用できない、文字起こし機能は有料プランを含めてない

【利用方法】

Google Meetは共有されたリンクをクリックするだけで会議に参加できます。ただし、無料版で会議を開催する場合は、会議の参加者は Googleアカウントへのログインが必要です。また、モバイルでWeb会議に参加する場合のみ、Google Meet アプリのインストールが必要になります。

料金プラン】

プラン名
料金
最大人数
備考
Google Meet
無料
100人
個人向け 最大60分(3人以上)
Google Workspace Individual
月7.99ドル
100人
小さいチーム向け 最大24時間
Google Workspace  Enterprise
要問い合わせ
500人
中小企業向け 最大24時間

5. Skype(スカイプ)

image

SkypeはMicrosoftが提供しているサービスで、音声通話やビデオ通話、ファイルの送受信や画面共有が可能なコミュニケーションシステムです。手軽にウェブ会議を利用したい企業に向いています。

💡
Skypeの特徴
  • 携帯電話や固定電話にも発信できる
  • 個人招待リンクに有効期限がない
  • Windows、OSX、iPhone、iPad、Android、Xbox 各ブラウザーで使える
  • 背景ぼかし機能あり
💡
Skypeの注意点
  • 無料プランでは、ミーティングは1日240分まで
  • 無料プランでも録画機能は利用できるが、文字起こし機能は有料プランを含めてない

【利用方法】

共有されたリンクをクリックするだけで会議に参加できます。 アカウント設定や Skypeアプリのインストールは不要で、ブラウザからアクセス可能です。手軽に利用したい企業に向いています。

料金プラン】

Skypeは基本的に無料で利用できます。Web会議の最大参加者数は100名で、最大24時間までの開催が可能です。海外への携帯電話や固定電話の発信には別途料金が発生します。

ウェブ会議システム選定のポイント

どのウェブ会議システムを導入するか決める際に、チェックしておくべきポイントとはなんでしょうか。自社の利用目的に合ったシステムなのか、見極めるための選定ポイントを解説します。

映像や音声が途切れないか

会議中に音声や映像が乱れる場合、インターネットがつながりにくい環境や使っているデバイスのスペックの低さなど、利用者側の問題が原因の大半を占めるでしょう。ただし、中にはパソコンで同時に複数の作業を行っていたり、会議の参加人数が増えたりしたときに、接続が不安定になってしまうシステムもあります。スムーズに会議を進行するためにも、さまざまな場面を想定した環境下で安定した接続が可能かどうか、導入前に確認しておくと安心です。

必要な機能が備わっているか

どんな機能が備わっているかは、ウェブ会議システムごとに大きく異なるポイントです。テキストチャットや画面共有といった基本的な機能に加え、文字起こしなど、独自の機能を有しているシステムもあります。システムを選定する際には、自社に必要な機能が備わっているか、オーバースペックで使いこなせない可能性はないか、前もってチェックしておきましょう。

初めて使う人でも簡単に使えるか

ウェブ会議システムは、直感的に使えるかどうかが大切です。システム導入の際は、ITに詳しくない人でも簡単に使えるシステムか、無料トライアルなどを利用して確認しておきましょう。また、専用アプリのインストールやアカウント設定が必要だと、初めてシステムを利用する人は煩わしさを感じてしまいます。共有されたURLをクリックするだけで会議に参加できるなど、参加者の負担が軽いかどうかも、システムを選ぶ際の重要なポイントです。

費用対効果は見込めるか

ウェブ会議システムを導入することで得られるメリットとコストのバランスを見極め、費用対効果が見込めるか判断する必要があります。ウェブ会議に移行すると、移動費や宿泊費の大幅カットが期待できますが、新たにかかる費用の存在も忘れてはいけません。短期的な視点を持ちつつ、中長期的な視点で会社にどんなメリットをもたらすのかが、重要なポイントになるでしょう。

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」(2022年秋開始予定)

サービス開始の準備ができましたら、ご案内しますので、お気軽にご登録ください。

  • 1タップでチャット招待
  • グループトークもカンタン設定
  • タスク管理もアンケートも
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

まとめ

今回は、ウェブ会議システムのおすすめのシステムや選定ポイントなど、導入時の参考となるさまざまな情報についてご紹介しました。

なかでも、パルケミートは完全無料のサービスですが、他の無料ツールによくある時間制限がなく、また、会話の文字起こしやコメントの振り返り機能を活用して議事録作成の手間や時間を大きく削減できる、おすすめのシステムです。

ウェブ会議システムは、上手く使えば業務の効率を飛躍的に上げ、会社の生産性を大きく向上させることができます。 どのような場面や用途でウェブ会議をおこなうかについて考えたうえで、必要な機能が備わっているシステムを選んでみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ツール活用 ➡  【徹底比較】ウェブ会議システムのおすすめ5選!導入メリットや注目ポイントも紹介

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

 

image

無料でずっと話せるミーティングアプリ パルケミート

©️  Parque.Inc