自動で日程調整!Calendlyの特徴・使い方・機能・クチコミ・評判・料金を紹介!

カテゴリ
ツール活用
タグ
日程調整
公開日
June 29, 2022
image

日程調整ツールはコロナ禍をきっかけとして急速に普及したリモートワークやテレワークに欠かせないサービスとして導入する企業が増えたサービスです。 そのなかでもCalendlyGoogleカレンダーやOutlook等のカレンダーと連携して自動で日程調整ができるツールです。 無料プランでも1対1の日程調整やカレンダーツールとの連携ができる魅力的なサービスですが、実際に導入するにあたっては、いろいろと事前に確認しておきたいものです。

💡
  • 日程調整ツールを導入したことがないので心配である
  • 無料プランと有料プランではどのような違いがあるのかよく分かっていない
  • 気がつけば高額の支払いにならないよう料金をしっかり確認しておきたい
  • ユーザーのクチコミ・評判(良いポイントや改善ポイント)も参考にしたい

この記事ではCalendlyの機能、ユーザーのクチコミ・評判、料金を幅広くご紹介します。 最後までお読みいただくと、Calendlyが自分たちに本当にフィットするのか分かるようになります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

💡 この記事でわかること

1. 日程調整ツール「Calendly」とは

image

Calendly「会議を効率的にスケジュールするためのハブ」をコンセプトとした日程調整ツールです。 COMPASS、ebay、Bynderなど数多くの企業に導入実績があります。 サービス紹介動画もアップされていますので、ぜひご覧ください。

1.1 カレンダーツールから空き日程を自動で抽出する

GoogleカレンダーやOutlook等のカレンダーツールと連携しておくことで、設定した期間の中から空き日程を自動で抽出してくれます。

1.2 決定した日程がカレンダーツールに自動で追加される

ゲストは送られてきたリンクを開き、候補日から日程を選択します。日程を選択するとホストとゲストにメールが自動で送られ、連携しているカレンダーに自動で予定が追加されます。

1.3 タイムゾーンを自動調整できる

海外の相手と日程調整をする場合、時差を考慮しなければなりませんが、Calendlyタイムゾーンを選択すると自動で現地時刻に変換されます。

2. Calendlyの使い方

2.1 アカウントを登録する

Calendlyを使うにあたってまずは、アカウント登録をおこなうことが求められます。 ホームページから連携したいカレンダーのメールアドレスで新規登録をします。例えばGmailアドレスで登録をすると、Googleカレンダーとの連携ができます。 招待用のリンクURLを決めて、Calendlyが候補日程として自動抽出してよい期間を設定すれば、初期設定完了です。

2.2 ミーティングを作成する

初期設定が完了したら、ミーティングを作成します。ミーティング名、時間、会議形態を入力し、招待URLを発行して相手方に送ります。

2.3 相手が日程を選択する

送ったリンクを開くと候補日のリストがカレンダー形式で表示されるので、都合のよい日時を選びます。日時を選ぶと自動でホストに通知メールが届き、Googleカレンダー等の連携しているカレンダーに自動で予定が追加されます。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

3. Calendlyの主な機能

3.1 無料プランの主な機能

Calendlyの無料プランでは主に以下の機能を利用できます。

💡
無料プラン
  • 1対1の日程調整
  • カレンダー連携
  • ZoomやGoogle Meetとの連携
  • 自動化されたイベント通知 など

Calendlyには14日間の試用期間があり、その後も無料で使い続けることができます。1対1の日程調整ができれば問題ないという場合には無料プランでも十分と言えるでしょう。 ただし、無料プランではリマインドメールを送れない、イベントタイプを1つまでしか作成できないといった制限があったり、グループの日程調整機能が使えなかったりと制約もあるので注意が必要です。

3.2 有料プランの主な機能

Calendlyの有料プランにはEssentialsプラン、Professionalプラン、Teamsプランがあります。Enterprise(企業)プランもありますが、内容や料金は要問い合わせとなっています。

💡
Essentialsプラン
  • グループの日程調整
  • 2つまでのカレンダー連携
  • 無制限のイベントタイプ作成
  • リマインドメールの送信 など
💡
Professionalプラン
  • 6つまでのカレンダー連携
  • 自動化ワークフローの作成
  • チーム全体のイベント管理
  • StripeまたはPayPalでの支払い機能 など
💡
Teamsプラン
  • Salesforce連携
  • ライブチャットサポート など

Calendlyではウェブ会議機能は提供していないので必要に応じて別途、選定する必要があります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

4. Calendlyの料金

Calendlyの料金はアカウント数×月額費用です。 プランによって使える機能が細かく分かれているため、詳細はホームページでご確認ください。

プラン名
料金
主な機能
無料プラン
無料
1対1の日程調整、カレンダー連携
Essentialsプラン
8ドル/人
グループの日程調整
Professionalプラン
12ドル/人
チーム全体のイベント管理、支払い機能
Teamsプラン
16ドル/人
Salesforce連携
Enterpriseプラン
問い合わせ
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

5. Calendlyのクチコミ・評判

それでは、Calendlyのユーザーのクチコミ・評判をご紹介します。 個人的に商品やサービスを購入する際にはさまざまなクチコミサイトで評判を確認することが一般的ですが、日程調整ツールを導入する際にも第三者の意見は非常に参考になります。

5.1 Calendlyのよいポイントに関するクチコミ・評判

まずはCalendlyのよいクチコミ・評判から見てみましょう。

非公開ユーザー、投稿日:2022年04月19日 お客様とのMTGにおける日程調整に活用しています。 Googleカレンダーと連携することで、設定した条件に該当するカレンダーの空き時間を指定できる形ページを作成でき、そのURLよりお客様に予約をいただくと自動的にGoogleカレンダーへ予定が入力されます。 今まで、候補日はいくつか確保し、案内していましたが、案内の手間や他のお客様との予定が被ることなどを大きく削減することができるようになりました。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2020年01月20日 Outlook/Google Calendar に入っている予定を取り込んでくれるので、無駄な候補日を提示することもなくなり、予定調整でメッセージをかわす手間を省けるのが強みだと思います。 ー 引用元:ITreview
PERSOL Holdings Co., Ltd. Uchihashi Shigeki氏 投稿日:2019年05月30日 通常、会議スケジュール調整をする場合、従来は都度メールで予定を送り、数通のメールのやり取りが必ず発生するが、本ツールでは企業によって使っているカレンダーツール(例:Outlook、Google等)の予定を取り込み、関係者が空いている予定を事前に絞り込み、あとは日程を選ぶだけにしている。非常に効率的なサービス。 ー 引用元:ITreview

5.2 Calendlyの改善ポイントに関するクチコミ・評判

一方でCalendlyを使っていて「改善してほしい」と感じるのはどのようなポイントなのでしょうか。

非公開ユーザー、投稿日:2022年04月19日 URLでの予約は人によっては、逆に手間だと感じる場合もあると思いますので、 自動的にいくつか予定を表示してくれる機能などあると良いと思いました。 また、全体的に日本語対応してくれると助かりますね。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2020年01月20日 Doodle などのように複数人でも予定調整ができるようになったらさらに利用者が増えると思います。あと時間帯の優先順位を表示する機能があると助かります。 ー 引用元:ITreview
PERSOL Holdings Co., Ltd. Uchihashi Shigeki氏 投稿日:2019年05月30日 日本語対応して欲しいです。またリンクだけを送付しても相手方がアクションするには一言説明が必要なようなので、UI・UXなのか、初心者でも迷わないようにガイドして欲しいです。 ー 引用元:ITreview
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

6. Calendlyの注意点

Calendlyを利用するにあたっての注意点は次の通りです。

💡
  • 無料プランだとグループの日程調整やリマインドメールの使用ができない
  • 日本語対応していない
  • 相手がCalendlyに慣れていないとフォローアップが必要な場合もある
  • ウェブ会議機能は提供していないので必要に応じて別途、選定する必要がある
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」

image

シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです。

  • 完全無料のビジネスチャット
  • グループトークも無制限&履歴の閲覧期限なし
  • 招待リンクやQRコードで簡単につながる
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

7. まとめ

以上、Calendlyの主な機能、料金、評判などをご紹介してきました。 Calendlyは候補日の自動抽出とカレンダーの自動連携が特徴なので、カレンダーツールで予定を管理している人や企業におすすめです。

とはいえ、無料プランの場合はグループ日程調整ができない、海外サービスなので日本語対応していないといった注意点もあります。 そのあたりも踏まえながら、Calendlyが自分たちにフィットしたサービスなのか他のメンバーとじっくり議論してみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ツール活用 ➡  Calendlyの特徴・使い方・機能・クチコミ・評判・料金を紹介!

カテゴリ:ツール活用

タグ:日程調整

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc