企業がワーケーションを取り入れるメリットとは?注意すべきポイントも解説

カテゴリ
働き方
タグ
働き方改革ワーケーションテレワーク業務効率
公開日
March 15, 2022
更新日
June 8, 2022
image

働き方改革や新型コロナウイルスの感染拡大によって、テレワークが急速に浸透したことをきっかけに、働き方の多様化が進んでいます。そんな中、新たに「ワーケーション」という働き方に注目が集まっているのをご存知でしょうか?

企業でも「ワーケーション」を取り入れようという動きが活発化していますが、「企業にどんなメリットがあるのか分からない」「ワーケーション導入の注意点が知りたい」など、担当者の方の中にはお困りの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ワーケーションとは何かや企業がワーケーションを取り入れるメリット、導入時の注意点についてお伝えします。

💡 この記事でわかること

ワーケーションとは

image

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を合わせた造語です。テレワークを利用し、自宅以外のリゾート地や観光地、帰省先で休暇を過ごしつつ、仕事を行う働き方のことを言います。

テレワークとは、自宅やコワーキングスペースなど職場以外の場所で働くことの総称です。一方、ワーケーションとは、テレワークに含まれる一つの働き方ではありますが、「旅先などで休暇中に働く」という点が特徴です。

ワーケーションを取り入れるメリット

image

企業にとって、ワーケーションを取り入れるメリットとは何なのでしょうか。それでは、企業がワーケーションを導入するメリットを3つ見ていきましょう。

その①生産性の向上につながる

ワーケーションの導入は、生産性の向上につながります。一見、仕事とプライベートが混ざってしまい、メリハリがつきにくいようにも思えますが、ワーケーション中は、限られた時間で仕事を終えようという意識が働きます。旅行先で気分がリフレッシュすることで、集中力が増したり、新しいアイデアが思い浮かんだりする可能性も大いにあるでしょう。結果として、社員一人ひとりの生産性の向上や業績アップにつながる好循環が期待できます。

その②社員の満足度が上がる

社員の満足度が上がることも、ワーケーションを取り入れるメリットの一つです。ワーケーションを利用し、社員が充実したプライベートの時間を確保できるようになると、心にゆとりが生まれます。ワークライフバランスを自分で調整できるようになるため、社員のメンタルケアにも有効でしょう。長期休暇が取りやすくなったり、休暇をとるのに罪悪感を抱かずに済んだりすることも、社員満足度が上がる理由として挙げられます。

その③採用時のアピールポイントになる

3つ目のメリットは、採用時のアピールポイントになることです。最近では、報酬面だけではなく、多様な働き方が認められているか、自分のワークライフバランスに合っているかを基準に会社を選ぶビジネスパーソンが増えています。

今後も、この流れは加速していくことが予想されるため、こうした時代の流れに乗っていけるような会社が生き残っていくでしょう。人材確保のためにも、採用時にアピールポイントとなる「ワーケーション」は、ぜひ取り入れたい働き方の一つです。

ワーケーションで注意すべきポイント

image

次に、実際にワーケーションを導入するにあたって、注意すべきポイントを3つに絞ってご紹介します。

その①念入りなセキュリティ対策が必要

1つ目は、念入りなセキュリティ対策が必要な点です。ワーケーションでは、会社外で仕事をすることになるので、情報漏洩の危険性は大きな懸念材料になり得るでしょう。

個人情報や機密情報の扱い方、インターネット環境の整え方については、事前にしっかりと対策を行い、情報漏洩の防止に努めなければなりません。パソコンやスマートフォンなどの機器の盗難防止についても、周知を徹底しておくことをおすすめします。

その②制度や環境を整える必要がある

image

2つ目は、制度や環境を整える必要がある点です。ワーケーションでは、基本的に休暇中に仕事を行います。そのため、労働時間の管理方法の見直しや新たなシステムの導入が必要です。

また、インターネット環境が整っていなければ、仕事がはかどらずストレスを感じてしまうなど、逆効果になることも考えられます。

その③コストがかかる

3つ目は、コストがかかる点です。会社外で仕事をするとなると、新たなシステムやサービスを導入しなければならないため、これまでには必要なかったさまざまなコストがかかります。具体的には、社員間コミュニケーションのためのチャットツールや勤怠管理のための新たなシステム構築などです。

社員同士や取引先とのやり取りを行う上で必須のコラボレーションツールとしておすすめなのが、ミーティングアプリ「パルケミート」やビジネスチャット「パルケトーク」です。完全無料のツールですので、ぜひ一度お試しください。

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」

image

シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです。

  • 完全無料のビジネスチャット
  • グループトークも無制限&履歴の閲覧期限なし
  • 招待リンクやQRコードで簡単につながる

まとめ

今回は、ワーケーションの導入を検討している企業の担当者様向けに、ワーケーションの概要やワーケーションを取り入れるメリット、導入時の注意点についてご紹介しました。

ワーケーションは、企業にとっても働く人にとってもメリットが多く、これからどんどん広まっていくであろう新たな働き方です。まずは、試験的に導入してみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  働き方 ➡  企業がワーケーションを取り入れるメリットとは?注意すべきポイントも解説

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc