ウェブ会議を録画・録音する方法とは?Windowsの無料機能をご紹介

カテゴリ
ハウツー
タグ
ウェブ会議オンライン商談ウェブ面接
公開日
April 28, 2022
更新日
July 25, 2022
image

Zoom、Microsoft Teams、Google Meet、Skypeなど加え、無料・時間無制限のパルケミートなど、様々な特徴のあるウェブ会議ツールが数多く登場しています。

ウェブ会議中に、議事録代わりに会議や商談の内容を記録しておきたいと感じたことはありませんか。しかし、ウェブ会議システムによって録画・録音の手順が異なっているため使い方がわからなかったり、ツールによっては無料プランでは録画・録音機能が使えない、など不便さを感じている方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、Windowsに標準機能として備わっている録画機能「Xbox Game Bar(ゲームバー)」を解説します。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

💡 この記事でわかること

Windows 10標準搭載「ゲームバー」とは

ゲームバーは、Windows10に標準搭載されている画面録画ツールです。名前通り、ゲームを録画する目的で提供されている機能ですが、ゲーム以外の画面も録画できます。 シンプルで必要最低限の機能にまとまっているため簡単に使うことができます。ゲームをしないので、ゲームバーは無関係な機能だと思っている人も多いかもしれませんが、「有料ソフトやツールを使用せず、簡単にパソコンの画面録画をしたい!」「ウェブ会議中にいますぐ画面録画をしたい!」ときなどに、大変便利なツールです。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

ゲームバーの使い方

💡
以下の内容は2022年4月27時点の最新バージョン21H2(OSビルド 19044.1645)で確認しています。

1. ゲームバーを起動

まず、録画したいアプリケーションを起動します。何もない状態でも、ゲームバーは表示されますが、[録画開始]ボタンは使用できませんのでご注意ください。 キーボードの[Windows]+[G]を押すと、以下の画面のようにゲームバーが表示されます。 ゲームバーを閉じたい時は、もう一度[Windows]+[G]を押すか、コントローラーがない場所をクリックしてください。

image

2. 録画開始と停止の手順

2.1 録画開始ボタン 録画開始は、画面左上の[キャプチャ]バーの[録画を開始]ボタンをクリックします。 録画を開始した後は、□の形になり[録画を停止]ボタンになります。 録音もしたい場合は、停止ボタン右のマイクボタンをクリックしてオンにしてください。

image

2.2 録画スタート状態と録画停止ボタン

録画が始まると画面右上に[キャプチャの状態]バーが表示されます。 録画停止は画面左上、右上のどちらの□でも停止することができます。

image

録画停止ボタンをクリックすると[ゲームクリップが録画されました]というバーが画面右側に表示され、すぐに消えます。

image

3. 録画データの保存先

録画データの保存先は、[エクスプローラー]→[PC]→[ビデオ]の順にクリックすると[キャプチャ]フォルダが出てきます。ここを開くと、動画・画像のどちらのデータも自動で保存されます。

image

ゲームバーの注意点

標準機能として搭載され、録画・録音ができるという点で、ゲームバーは非常に簡単で便利なツールだということがお分かりいただけたと思います。一方で、ゲームバーではできないことと、注意点もありますので見ていきましょう。

アプリケーション、ブラウザ以外の録画はできない

パソコンのアプリケーションとブラウザ以外の録画ができません。 1つのウィンドウを対象とした録画機能となりますので、複数のアプリケーション、デスクトップ全体の録画などは別の手法を検討しましょう。

録画時間は最大4時間まで

ゲームバーで録画できるのは最大4時間です。4時間を超える録画をする際は、複数回に小分けするなど工夫が必要です。

ウインドウサイズ変えると強制終了

録画中のアプリケーションを、全画面や最小化をするなどウインドウサイズを変えてしまうと、その瞬間に録画が終了します。録画以外のウインドウであれは問題、影響ありません。

録画・録音するときのマナー

最後に録画・録音する際のマナーについてご紹介します。マナーを守らず録音・録画してしまった結果、予期せぬトラブルになってしまうケースもありますので、注意しましょう。

必ず事前に了解をもらう

たとえ、自分自身や社内での振り返り用だったとしても、参加者の画像や音声を記録する以上、必ず事前に了解をもらうようにしましょう。だまって録画・録音した結果、相手の信頼を失ってしまうケースも少なくありません。 会議のテーマによっては、録画・録音されていると、本音を話しづらいことも考えられますので、そもそも録画・録音することが、本当に必要なのかもしっかりと検討しましょう。

利用目的や保存期間を明確にする

事前に了解をもらう際に、何に使うのかしっかりと伝えるようにしましょう。用途によって判断が分かれるケースもあります。事前に伝えた用途以外での使用は厳禁です。 また、どのくらいの期間、保存する予定かについても、事前に伝えられるとよりよいでしょう。

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」(2022年秋開始予定)

サービス開始の準備ができましたら、ご案内しますので、お気軽にご登録ください。

  • 1タップでチャット招待
  • グループトークもカンタン設定
  • タスク管理もアンケートも

まとめ

今回は、Windows10 のパソコンに標準搭載されているゲームバーを利用して録画する方法について紹介しました。 ウェブ会議システムを利用したミーティングや商談の際も、マナーを守って使えば、記録するのに非常に役立つ機能と言えそうです。議事録作成や参加できなかったメンバーへの情報共有も簡単になり、業務効率化につながります。画面録画でお困りの方は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ハウツー ➡  録画機能なしでも大丈夫!Windowsの無料機能でウェブ会議を録画・録音する方法とは?

icon
古川 麻衣

PR会社にて大手~ベンチャー企業のPR支援を経験。テレビ、新聞、雑誌、ウェブなど様々な媒体の方と関わる。出産を機に、ライフワークバランスが実現する充実した働き方を模索し、2021年7月に株式会社パルケに参画。現在は広報として従事。

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc