授業中に問題やクイズを配信!Socrativeの特徴・使い方・機能・クチコミ・評判・料金を紹介!

カテゴリ
ツール活用
タグ
オンライン授業・レッスン
公開日
April 11, 2022
更新日
June 13, 2022
image

今回ご紹介するSocrativeは、授業中に問題やクイズを作成・配信して、生徒がスマートフォン・タブレット・PCで回答した結果をリアルタイムに確認できるオンライン授業・レッスンサービスです。 無料プランでも最大5つの問題やクイズを最大50人までおこなえる魅力的なサービスですが、実際に導入するにあたっては、あとで後悔しないよう色々と事前に確認しておきたいものです。

💡
  • オンライン授業・レッスンサービスを導入したことがないので心配である
  • 無料プランと有料プランではどのような違いがあるのかよく分かっていない
  • 気がつけば高額の支払いにならないよう料金をしっかり確認しておきたい
  • ユーザーのクチコミ・評判(良いポイントや改善ポイント)も参考にしたい

この記事ではSocrativeの機能、ユーザーのクチコミ・評判、料金を幅広くご紹介します。 最後までお読みいただくと、Socrativeが自分たちに本当にフィットするのか分かるようになります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

💡 この記事でわかること

1. オンライン授業・レッスン「Socrative」とは

image

Socrativeは、授業中に問題やクイズを作成・配信して、生徒がスマートフォン・タブレット・PCで回答した結果をリアルタイムに確認できるオンライン授業・レッスンサービスのひとつです。 英語ではありますが、Socrativeが作成した動画を見るとサービス内容が直感的に理解できますので、一度見てみることをおすすめします。

1.1 リアルタイムの回答結果を確認

授業中にリアルタイムに問題やクイズの回答結果を見ることができるため、インタラクティブな授業を展開することができます。また、理解度を踏まえて授業を進めることができるため、より効果的な授業が実現できます。

1.2 様々なタイプの問題やクイズに対応

投票や記述式回答、匿名回答など様々なタイプの問題やクイズを作ることができます。また、問題やクイズのテンプレートが用意されているだけでなく、自動採点できるため、先生の業務を効率化できます。

1.3 マルチプラットフォームに対応

Socrativeアプリは、すべての主要なデジタルデバイスとプラットフォームにダウンロードできるため、デジタルデバイスを生徒に配布している教育機関では、幅広く導入することができます。

2. Socrativeの使い方

Socrativeを使うにあたって、ホームページからまずは無料プランを申し込むといいでしょう。 その際、先生用アカウントの情報として名前とメールアドレスを入力したあと、組織タイプ(小中学校・高校、大学、会社、その他)を選んで、組織名を入力します。

また、生徒アカウントはRoomを指定してログインすることになります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

3. Socrativeの主な機能

3.1 無料プランの主な機能

Socrativeの無料プランでは、主に以下の機能を利用できます。 問題やクイズの作成・配信がスムーズで、生徒がスマートフォンやタブレットで入力した回答結果をリアルタイムに見ることができます。これらのことは紙をベースとした授業では得られないDX体験と言えます。

💡
無料プラン
  • 最大5つまでの質問やクイズ
  • 1つのパブリックルーム
  • 同時に1つまでのアクティビティ(質問やクイズ)
  • ルームごとに最大50人までの生徒アカウント
  • スペースレースアセスメント
  • 質問やクイズをURL共有

3.2 有料プランの主な機能

Socrativeの有料プランにはSocrative PRO for K-12、Socrative PRO for Higher Ed & Corporateがあります。

💡
Socrative PRO for K-12
  • 無料プランのすべての機能
  • 無制限の問題やクイズ
  • 最大20個のパブリック or プライベートルーム
  • 同時に20個までのアクティビティ(質問やクイズ)
  • CSVやExcelによる名簿のインポート
💡
Socrative PRO for Higher Ed & Corporate
  • 無料プランのすべての機能
  • 無制限の問題やクイズ
  • ルームごとに最大200人までの生徒アカウント
  • 最大20個のパブリック or プライベートルーム
  • 同時に20個までのアクティビティ(質問やクイズ)
  • 生徒IDによるアクセス制限

なお、Socrativeではウェブ会議機能は提供していないので必要に応じて別途、選定する必要があります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

4. Socrativeのクチコミ・評判

それでは、Socrativeのユーザーのクチコミ・評判をご紹介します。 個人的に商品やサービスを購入する際にはさまざまなクチコミサイトで評判を確認することが一般的ですが、オンライン授業・レッスンサービスを導入する際にも第三者の意見は非常に参考になります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

5. Socrativeの料金

Socrativeには初期費用は発生しません。詳しくはホームページでご確認ください。

プラン名
料金
無料プラン
無料
Socrative PRO for K-12
年間89.99ドル
Socrative PRO for Higher Ed & Corporate
年間179.99ドル
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

6. Socrativeの注意点

Socrativeの導入を検討するにあたり、以下の点は押さえておきましょう。

💡
  • ホームページやサポートページは日本語には対応していない
  • ウェブ会議機能は提供していないので必要に応じて選定して契約する必要がある

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」

image

シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです。

  • 完全無料のビジネスチャット
  • グループトークも無制限&履歴の閲覧期限なし
  • 招待リンクやQRコードで簡単につながる
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

7. まとめ

以上、Socrativeの主な機能、料金、評判などをご紹介してきました。 Socrativeは生徒がスマートフォン・タブレット・PCなどのデバイスを持っていて、生徒それぞれの学習状況をタイムリーに把握したい教育機関におすすめです。

一方で、無料プランの場合、生徒が50人まで、問題やクイズも5つまでといった制約がありますので、教育期間の規模や利用用途によっては、有料プランの利用を前提とした検討が必要です。 そのあたりも踏まえながら、Socrativeが自分たちにフィットしたサービスなのか他のメンバーとじっくり議論してみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ツール活用 ➡  授業中に問題やクイズを配信!Socrativeの特徴・使い方・機能・クチコミ・評判・料金を紹介!

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc