離れた場所からPCを操作!ISL Onlineの特徴・使い方・機能・クチコミ・評判・料金を紹介!

カテゴリ
ツール活用
タグ
ウェブ会議
公開日
March 11, 2022
更新日
June 23, 2022
image

今回、ご紹介するISL Online離れた場所からPCを操作するためのリモートコントロールツールです。また、操作する端末の情報が流出することがないように高い堅牢性を有しているISL Onlineには、ウェブ会議機能も備わっています。 大企業や官公庁での導入実績も豊富であり、ウェブ会議に強固なセキュリティを求める企業におすすめのサービスですが、実際に導入するにあたっては、いろいろと事前に確認しておきたいものです。

💡
  • ウェブ会議サービスを導入したことがないので心配である
  • 実際にどのような機能があるのかよく分かっていない
  • 気がつけば高額の支払いにならないよう料金をしっかり確認しておきたい
  • ユーザーのクチコミ・評判(良いポイントや改善ポイント)も参考にしたい

この記事ではウェブ会議を中心としたISL Onlineの機能、ユーザーのクチコミ・評判、料金を幅広くご紹介します。 最後までお読みいただくと、ISL Onlineが自分たちに本当にフィットするのか分かるようになります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

💡 この記事でわかること

1. ウェブ会議「ISL Online」とは

ISL Onlineはユーザー評価も高く、2022年にはITreview Grid Award 2022 WINTERで機能への高い満足度、使いやすさなどが評価されて、リモートアクセス部門、Web会議部門の2部門で「LEADER」を受賞しています。

サービス紹介動画もアップされていますので、ぜひご覧ください。

1.1 1つのライセンスで豊富な機能が利用できる

離れた場所にあるPC間で画面共有を行う「ワンタイム接続」、遠隔地にあるサーバーや社内PCに出先から接続可能な「常駐接続」、複数のユーザー間で資料や画面共有が可能な「ウェブ会議」が1つのライセンスで使用できます。幅広い用途で利用できる点が魅力です。

1.2 高度なセキュリティ

全セッションの暗号化や特定のサーバーに集中したアクセスを他のサーバーに分散処理する負荷分散機能など、高い堅牢性を有しており安心して利用できます。オペレーターからのアクセス管理や利用制限、二段階認証など不正使用の防止機能も豊富です。

1.3 リーズナブルで柔軟な料金体系

必要なライセンスは同時に利用する接続数分だけでよく、社内でライセンスを共有することができます。また、セキュリティやカスタマイズなど、各企業が優先する内容に適したライセンスを選択でき、必要な機能だけに絞ることで低コストでの利用も可能です。

2. ISL Onlineの使い方

2.1 体験版の申し込み

ISL Onlineを使うにあたって、まずは体験版で操作感を試してみてはいかがでしょうか。 体験版を申し込むにはホームページ上でのアカウント登録が必要です。

2.2 購入する

ISL Onlineを購入する場合は、販売パートナー(代理店)から購入する方法と、オーシャンブリッジライセンスセンターから購入する方法があります。いずれも詳しくはホームページをご確認ください。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

3. ISL Onlineの機能

ISL Onlineには次の5つのカテゴリで豊富な機能が搭載されています。

💡
主な機能
  • 基本機能
    • デスクトップ画面共有、キーボード&マウス操作、ファイル転送、ホワイトボード など
  • ネットワーク機能
    • セッション再接続、自動ポート設定
  • 管理機能
    • 自動レコーディング、セッション履歴 など
  • その他
    • アプリケーション共有、プレゼンテーション、テキストチャット、音声・ビデオチャット
  • 常駐接続の機能
    • 代替接続、アクセスパスワードの設定、ワンタイムパスワード など
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

4. ISL Onlineのクチコミ・評判

それでは、ISL Onlineのユーザーのクチコミ・評判をご紹介します。 個人的に商品やサービスを購入する際にはさまざまなクチコミサイトで評判を確認することが一般的ですが、サービスを導入する際にも第三者の意見は非常に参考になります。

4.1 ISL Onlineのよいポイントに関するクチコミ・評判

まずはISL Onlineのよいクチコミ・評判から見てみましょう。

非公開ユーザー、投稿日:2022年01月05日   オペレーター側、クライアント側どちらも複雑な操作が不要でシステムの接続が可能。ITリテラシーが低いユーザーに関しては問い合わせ内容を言葉で聞いても意味がよくわからないことが多々あるが、ISLOnlineでクライアント側のPCの状況がすぐに確認できる。また悪意あるユーザー対策としてデータのコピーを禁止する機能やIPアドレス制限もできるため、セキュリティ的な懸念事項も少ない。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年12月15日   リモート勤務がメインとなった現在、遠隔地のPC操作をする必要性は高まっていますが、このツールはそれを行うにあたり良いツールと感じています。 再セッション接続機能は特に便利です。一度リモート接続した後、そのPCにてシャットダウンをしてもWindowsログオン画面に自動的に再接続します。 システム的な兼ね合いでユーザを切り替えたりすることがあった際、ログオン画面からセッションつながるのはサポートする側としては大変活用できる機能です。 自動的に再接続といっても、もちろんセッションを切ればそのようなことはありませんので安心です。 接続時にワンタイムパスワードなのも安心材料です。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年12月14日   優れている点 ・遠隔地にあるPCのリモート操作が可能となり、サポートが容易となる。 ・社内ネットワーク上に接続しているPCだけではなく、インターネット回線に接続しているPCであればリモート操作が可能。 ・インストールが不要。 ・都度、コードを発行し、認証を行うのでセキュリティが安心。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年12月08日   優れている点・好きな機能 ・リモートアクセスは相手への指示が容易その理由 ・操作される側にメールなどでURLを送り、ソフトをダウンロードしてもらうだけでリモートアクセスが出来る ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年08月26日   ソフトウェアのインターフェースがシンプルで管理者/エンドユーザー側ともに迷うことなく使用可能です。 情シス部門の管理用に数ライセンスのみ発注し、ヘルプデスクで利用しておりました。 ー 引用元:ITreview

4.2 ISL Onlineの改善ポイントに関するクチコミ・評判

一方でISL Onlineを使っていて「改善してほしい」と感じるのはどのようなポイントなのでしょうか。

非公開ユーザー、投稿日:2022年01月05日   特に改善してほしいポイントはないがISLOnlineを実行してから起動までにまあまあ時間がかかる。もう少し起動が早くなればオペレーター、クライアント側どちらもストレスが軽減される。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年12月15日   MacOSのセキュリティの観点から、初回のPCに対しては、ユーザ側に「画面収録」と「アクセシビリティ許可」をしていただく必要があることが残念です。ユーザ向けの手順書は作成していますが、詳しくないユーザからするとその作業の手間がネックであり、サポート側も接続するでに少し億劫になってしまうのが残念ではあります。 できる限りMacOSのセキュリティ機能の改善に尽力尽くしていただきたい気持ちがあります。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年12月14日   分かりづらい点 ・ライセンスサービスのため、年間ライセンス費用が毎年必要となる。 ・同時使用ができない。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年12月08日   欲しい機能・分かりづらい点 ・Web会議機能は以前使っていたが、最近は設定と機能面でzoomやLINEWORKSのビデオ通話になってしまっている。リモートアクセスは文句なしです。 その理由 ・やはり機能面ではzoomがビデオ会議しやすい ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2021年08月26日   WindowsPC専用のため、MacOSのPCに対しても利用可能であるとさらに便利になると思います。 ー 引用元:ITreview
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

5. ISL Onlineの料金

ISL Onlineでは無料の体験版に加え、4つのプランが用意されています。 用途や求めるセキュリティレベルに応じ、プランを検討する必要がありますので、導入を検討される際は、詳細を問い合わせてみるとよいでしょう。

image

なお、ウェブ会議については、以下のような案内が掲載されています。

💡
  • プリペイドクーポン:「PC10台まで参加できるWeb会議」が合計500分まで利用可能
  • パブリッククラウド:「PC10台まで参加できるWeb会議」を利用可能
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

6. ISL Onlineの注意点

ISL Onlineの導入を検討するにあたり、以下の点は押さえておきましょう。

💡
  • 無料トライアルは15日間に限られる
  • 機能が豊富な半面、すべての機能を使いこなせない、学習コストがかかる可能性がある

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」(2022年秋開始予定)

サービス開始の準備ができましたら、ご案内しますので、お気軽にご登録ください。

  • 1タップでチャット招待
  • グループトークもカンタン設定
  • タスク管理もアンケートも
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

7. まとめ

以上、ISL Onlineの主な機能、料金、評判などをご紹介してきました。 ISL Onlineはリモートコントロールツールですが、強固なセキュリティを有するウェブ会議ツールをお探しの企業にとっても、魅力的なサービスと言えます。

一方で、カジュアルにウェブ会議を開催したい企業にとっては、ややハードルが高いと言えるでしょう。

ISL Onlineをウェブ会議ツールとして導入することを検討する際は、用途や求めるセキュリティレベルも踏まえながら、自分たちにフィットしたサービスなのか他のメンバーとじっくり議論してみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ツール活用 ➡  離れた場所からPCを操作!ISL Onlineの特徴・使い方・機能・クチコミ・評判・料金を紹介!

カテゴリ:ツール活用

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc