オールインワン学習管理システム!KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の特徴・機能・使い方・クチコミ・評判・料金を紹介!

カテゴリ
ツール活用
タグ
人材育成人事スキルアップ
公開日
April 6, 2022
更新日
June 10, 2022
image

withコロナで注目されているHR Techサービスのひとつとして、eラーニングサービスが挙げられます。 今回、ご紹介するKnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)教材作成・学習・運用管理といったオンライン教育に求められる3大機能を標準搭載したeラーニングサービスです。 企業研修・教育ビジネス・学校などに2000以上の導入実績があるサービスですが、実際に導入するにあたっては、いろいろと事前に確認しておきたいものです。

💡
  • eラーニングサービスを導入したことがないので心配である
  • どのような機能があるのかよく分かっていない
  • 気がつけば高額の支払いにならないよう料金をしっかり確認しておきたい
  • ユーザーのクチコミ・評判(良いポイントや改善ポイント)も参考にしたい

この記事ではKnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の機能、ユーザーのクチコミ・評判、料金を幅広くご紹介します。 最後までお読みいただくと、KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)が自分たちに本当にフィットするのか分かるようになります。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

💡 この記事でわかること

1. オンライン人材育成「KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)」とは

image

KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)は「教材作成〜学習〜運用管理をこれ1つで」をコンセプトとしたeラーニングサービスです。

1.1 「教材作成〜学習〜運用管理」3つのサイクルでeラーニングが充実

学習管理システム(LMS)には「教材作成」「学習」「運用管理」が必要ですが、KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)であれば、これら3つの機能が標準搭載されていますので、これ一つでeラーニングの運用をおこなうことができます。 企業が社内向け研修プログラムとして導入するだけでなく、教育ビジネス、⼤学・専⾨学校など、オンライン教育におけるさまざまなニーズに応えてくれます。

1.2 Web会議ツールとも連携

KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)はeラーニングツールですが、最新版の拡張機能ではウェブ会議ツールとの連携ができるようになりました。 これにより、ライブ授業やオンラインセミナーなどウェブ会議ツールを用いたオンライン教育についてもLMS上でシームレスに学習および履歴管理ができます。

1.3 安心のマルチデバイス対応や年4回のバージョンアップ

PCはもちろん、スマートフォン、タブレットでも学べるマルチデバイス対応しています。また、スマートフォンによる動画配信も実施できます。 また、変化が激しいビジネス動向や技術進化を踏まえて、年に4回、新機能追加や最新クライアント環境への対応がおこなわれているのも嬉しいところです。

1.4 ASP、オンプレミス、DKクラウド、パブリッククラウドにも対応

企業ごとにさまざまなニーズや環境がありますが、KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)はいわゆるSaaS提供だけでなく、オンプレミス、DKクラウドなど多種多様な導入形態や数十万名向けの大規模な運用実績を誇っています。

2. KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の使い方

2.1 KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の導入方法

KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)を使うにあたってまずは、電話もしくはホームページ上の問い合わせフォームへの登録が求められます。 問い合わせフォームには会社情報、担当者情報、eラーニングの用途や受講者数、運用開始予定時期など詳細な情報入力が求められるため、時間に余裕があるときにおこなった方がいいでしょう。

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

3. KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の主な機能

KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)では主に以下の機能を利用できます。

💡
主な機能
  • 教材作成
    • 教材タイプの選択(スライド教材・映像教材・PDF 教材・フォルダアップロード型・映像参照型・Web ページ参照型)
    • 音声・映像付きのスライド作成
    • テスト問題や解説作成
    • テキスト型テスト・アンケート/レポート
    • 動画教材作成配信(オプション)
    • SCORM1.2/2004(オプション)
    • 他言語対応(オプション)
  • 学習
    • 質問
    • テスト受講・分析
    • レポート提出
    • 修了証
    • ライブオプション(Web会議ツールとの連携オプション)
    • 集合研修管理(オプション)
  • 運用管理
    • 受講者登録・教材の割当て
    • 学習状況管理
    • アンケート集計
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

4. KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の料金

KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の料金はライセンス費用の支払いとなります。 くわしくはホームページでご確認ください。

KnowledgeDeliver

品番
項目
価格
KD50E1-100
100ユーザーライセンス
55万円/100ユーザー
KD50E1-1000
1000ユーザーライセンス
110万円/1000ユーザー
KD50E1-SV
サーバライセンス(ユーザ数無制限)
330万円/サーバ

KnowledgeDeliver AMSオプション (Automatic Mentoring Scenario)

品番
項目
価格
KD50AMS1-100
100ユーザーライセンス
27万5000円/100ユーザー
KD50AMS1-1000
1000ユーザーライセンス
55万円/1000ユーザー
KD50AMS1-SV
サーバライセンス(ユーザ数無制限)
165万円/サーバ

KnowledgeDeliver 年間保守

ライセンス費用の15%がDKクラウド環境利用の場合の価格例となるとのことです。

KnowledgeDeliver 操作研修

受講者5名様まで 19万8000円/回

※東京都外への交通費は別途発生

✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

5. KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)のクチコミ・評判

それでは、KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)のユーザーのクチコミ・評判をご紹介します。 個人的に商品やサービスを購入する際にはさまざまなクチコミサイトで評判を確認することが一般的ですが、eラーニングサービスを導入する際にも第三者の意見は非常に参考になります。

5.1 KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)のよいポイントに関するクチコミ・評判

まずはKnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)のよいクチコミ・評判から見てみましょう。

非公開ユーザー、投稿日:2021年09月08日   学びたいときに、学びたいテーマの学習が可能です。自分のペースで何度でも受講が可能で、1コンテンツ1分から学ばえて、隙間時間に効率よく、そして自分に合ったレベルの学習が可能です。KnowledgeDeliver上にて、コンテンツ要望に関するアンケートも用意されているため、学びたいものがもしなければ、要望も出すことができます。会社で連絡があり、利用するかは任意ですが、スキルアップに活用できるので、社員にとっては嬉しいものと思います。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2019年02月26日   社内で教育、研修を行うときに容易にコンテンツを共有することが出来る。確認テストの作成等も出来ることから理解到達度も確認できる。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2019年02月22日   日本製であるため、かゆいところに手が届く仕組みになっている点。 ユーザにとっても管理者にとってもわかりやすい。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2018年12月30日   Eラーニング等のLMS製品について、本製品だけを提案すれば、他は不要となる点。 以前は顧客要望に合わせて2つの他社製品をその都度、よりマッチする方を提案していた。 しかし、機能、価格面において、本製品で顧客要望を充足させてしまうため、他の製品提案が不要となった。 ー 引用元:ITreview

5.2 KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の改善ポイントに関するクチコミ・評判

一方でKnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)を使っていて「改善してほしい」と感じるのはどのようなポイントなのでしょうか。

非公開ユーザー、投稿日:2021年09月08日   動画を見ていく形になるので、どうしても拘束時間がながく、どれぐらいの時間がかかるかや、人気度・利用者度や評価できる仕組みがあれば、利用ハードルも下がると思います。※これは会社によって、できているところはあるかもですが、ウチでは、改善余地ありです。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2019年02月26日   少し画面が古くさい。また、コンテンツの容量が重いと動きが鈍くなることがある。(単にインフラスペックの問題なのかもしれないが) ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2019年02月22日   他のLMSと比べて集合研修やシステムのUIで劣る。 また、何かしようとするとすべてカスタマイズになるため大変。 ー 引用元:ITreview
非公開ユーザー、投稿日:2018年12月30日   基本的にAD上のアカウントをそのまま利用者情報として取り込んで使う。 そのため、結婚や離婚等によるメールアドレス等のアカウント情報が変更になった際、うまく設計しておかないと学習履歴がクリアされてしまう点。 ー 引用元:ITreview
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

6. KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の注意点

KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の導入を検討するにあたり、以下の点は押さえておきましょう。

💡
  • 動作が重たいなど操作性に関するクチコミが見受けられる
  • ウェブ会議機能は提供されていないため、オンライン研修などを行う際には別途選定する必要がある
  • 機能が豊富な分、導入時の学習コストは相応に必要

参考|無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」

image

パルケミートはログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです。 ぜひ一度体験してみてください。

  • 無料で時間制限がないウェブ会議
  • アカウントもアプリダウンロードも不要
  • 会話の「文字起こし」を会議後に振り返り

参考|とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット「パルケトーク」

image

シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです。

  • 完全無料のビジネスチャット
  • グループトークも無制限&履歴の閲覧期限なし
  • 招待リンクやQRコードで簡単につながる
✏️
参考

無料でずっと話せるミーティングアプリ「パルケミート」 ログイン不要ですぐに始められるシンプルなウェブ会議ツールです まずは一度体験してみてください🚀✨

7. まとめ

以上、KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の主な機能、料金、評判などをご紹介してきました。 KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)は教材作成・学習・運用管理といったオンライン教育に求められる3大機能を標準搭載したeラーニングサービスであり、自社で教材開発をおこないたい企業におすすめです。

一方で教材開発には相応のスキルとリソースが必要になることから、会社として人材育成に対する中長期的な投資方針があることが前提となることを意識しておいた方がいいでしょう。 そのあたりも踏まえながら、KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)が自分たちにフィットしたサービスなのか他のメンバーとじっくり議論してみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ツール活用 ➡  オールインワン学習管理システム!KnowledgeDeliver(ナレッジ・デリバー)の特徴・機能・使い方・クチコミ・評判・料金を紹介!

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc