Chatwork(チャットワーク)がグループ数の上限廃止!プラン変更のメリットとデメリットを解説

カテゴリ
ツール活用
タグ
ビジネスチャット
公開日
September 8, 2022
更新日
September 27, 2022
image

職場において、日々のコミュニケーションがスムーズになるアプリのひとつに挙げられるビジネスチャット。SlackやMicrosoft Teamsなど数あるチャットのひとつ、Chatwork(チャットワーク)2022年10月6日から、フリープランのグループチャットの利用上限数(累計7個)を撤廃するなど、サービス内容の変更をおこなうことを発表しました。 仕事やプライベートでChatworkのフリープランを利用している人のなかには、「具体的にどう変わるの?」「どんなメリットやデメリットがあるの?」という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では、Chatworkフリープランの変更内容と、メリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

✏️
参考

履歴の閲覧制限のない無料ビジネスチャット「パルケトーク」 シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです

💡 この記事でわかること

Chatwork(チャットワーク)の料金プラン

Chatworkにはフリープランの他に、2つの有料プラン、ビジネスプランとエンタープライズプランがあります。今回のプラン変更はフリープランに関するものです。

Chatwork(チャットワーク)フリープランの変更内容

2022年10月6日からおこなわれる「フリープラン」の主な変更内容は以下の通りです。

現在
変更後(2022年10月6日~)
グループチャットの参加
~累計7個/ユーザー
無制限
メッセージの閲覧
無制限
直近40日以内に投稿された、最新5,000件のメッセージ
メッセージの検索
最大100件(検索オプションあり)
最大200件(検索オプションなし)
ユーザー管理
チーム機能:利用不可
チーム機能:利用可能

ただし、過去のデータは保存されているので、有料プランにアップグレードすれば全てのメッセージを今までどおり閲覧することができます。

フリープラン変更後のメリット

上記の比較表の通り、今回の変更を受けてChatworkの使い方により、メリットがある人・デメリットがある人がいます。 以下の条件に当てはまる人は、「グループチャットの利用上限数(累計7個)を撤廃」のメリットを最も受けることができます。

💡
メリットがある人
  • 基本的にインスタントなコミュニケーションの場として使っているため、直近40日以内の履歴だけ確認できれば十分である
  • 社内外の多くのフリープランユーザーとChatworkでやり取りをしたい

グループチャットの利用上限数(累計7個)を撤廃に伴い、有料プランからフリープランへの切り替えを検討している方も多いようですが、有料プランを解約する必要があるので注意しましょう。 一度解約してしまうと、過去のデータがすべて消えてしまうため、よく検討する必要があるでしょう。

フリープラン変更後のデメリット

以下の条件に当てはまる人は、有料プランへのアップグレード、もしくは他のツールへの移行を検討するのが良いでしょう。

💡
デメリットがある人
  • 中長期的なコミュニケーションで利用しているため、40日より前の履歴が見れなくなると困る
  • 一方で、チャットツールにはお金をかけたくない、無料で利用したい
✏️
参考

履歴の閲覧制限のない無料ビジネスチャット「パルケトーク」 シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです

Twitterでの口コミ

早くもフリープラン変更について、ChatworkユーザーからのクチコミがTwitterであがってきていますのでご紹介します。

無料で便利に使えるビジネスチャット

最後に、無料で便利に使えるビジネスチャット「パルケトーク」をご紹介します。 今回の変更でお困りの方は、乗り換え先の候補として検討いただくことをおすすめします。

パルケトーク

パルケトークは「とにかく簡単につながる無料ビジネスチャット」をコンセプトにしたビジネスチャットです。

完全無料のツールのため、ビジネスシーンでの利用はもちろん、PTAやマンションの理事会などのコミュニティや学生のゼミやサークル活動などでも気軽に利用できます。 また、作成できるグループトーク数や、閲覧できる過去履歴に制限がないため、Chatworkのプラン改定でお悩みの方にピッタリのツールと言えます。

💡
主な特徴
  • チームやコミュニティごとにグループトークを作成
    • 作成できるグループトークの数に制限はありません。お好きな数だけいくつでも作成することができます。
  • 閲覧制限なし!いつでも会話を振り返り
    • 過去のメッセージも期限なく閲覧でき、いつでも振り返ることができます。長期間のプロジェクトやコミュニティでも安心して利用できます。
  • 招待リンクやQRコードで簡単につながる
    • 友人や知り合いを簡単に招待することができます。招待された人はメールアドレスを登録するだけでわずらわしい手続きなく利用を開始できます。
  • 未読・既読機能はなくストレスフリー
    • 未読・既読機能は搭載していないため、不要なストレスなくコミュニケーションを楽しむことができます。
✏️
参考

履歴の閲覧制限のない無料ビジネスチャット「パルケトーク」 シンプルで誰にでも使いこなせるビジネスチャットです

まとめ

今回は、2022年10月6日から内容が変更になるChatworkフリープランの変更内容について詳しく解説しました。変更を受けて、今後のChatworkの使い方や、ご自身の使い方に合ったツールへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

🏠  楽しく働くを語るラボ ➡  ツール活用 ➡  Chatwork(チャットワーク)がグループ数の上限廃止!プラン変更のメリットとデメリットを解説

icon
Parque(パルケ)

株式会社パルケ公式、「楽しく働くを語るラボ」編集部です。働くすべての方に向けて情報を発信しています。 Twitter,Facebook,noteで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを都度発信しています。ぜひフォローしてみてださい。

note

おすすめ記事

記事一覧

©️  Parque.Inc